生理用布ナプキンのススメ

ルグの始まりは、バリでの生理用布ナプキンを広めたい!というアイデアからでした。

なので、ここにはルグの考える布ナプキンの良いところを書いています。

 

ルグの作る生理用布ナプキンは日本以外の地域にしか販売していませんが(詳しくはこちら)、日本にお住まいの方も是非、参考にお読みいただけたら嬉しいです。

日本でも使う方が年々増えている生理用布ナプキン。

何度も洗って使えて環境に優しいという他にも、

例えばこんな良いことがあります。

・イヤな臭いがしない

・かぶれにくい

・身体が冷えにくい

・PMS(生理前症候群)や生理痛が和らぐ

・生理が早めに終わる

最初の3点は布を使うことによる効果です。

で、次の2点は最初の3つのおかげです。

 

どういうことでしょうか。


臭いやカブレなどのマイナス要素があると生理のイメージが悪くなり、「イヤだなぁ〜」と思うことで子宮や膣が緊張して、痛みやその他の不快な症状が不必要に増してしまいます。

それが、布ナプキンを使うことでまず単純に、その臭いやかぶれといった月経血が出ていることによる不快感やストレスがずっと減ります。そうして「生理ってそんなにいやじゃないかも」と思いはじめると頭と身体がリラックスしてPMSが軽減し、子宮や膣も緩んで月経血の排出がスムーズになって痛みが減り、早く終わるようになるのです。(生理って、本来は3日で終わるものなのですよ!)

生理痛やPMSはホルモンバランスが変わるせいだ、ともいいますが、バランスが変わるのは進化の過程で取り入れた身体のシステムですから、変化を感じることはあっても、本来、それが日常生活に影響する程負担になるべきものではありません。むしろ原因は、現代社会の様々なストレスによるものが多いと思います。

生活をすぐに変えることは難しいですが、ナプキンを布に変えるだけでも生理が随分楽になりますよ。


そしてもう一つ、ルグが布ナプキンを使うことの効果で大切だと思うことは、

女性の意識が変わるということ。

布ナプキンだとイヤな臭いがしない=月経血が汚いものではなく思える。そう、月経血って本当は汚くないんです。自分の身体から出ていた、今まで「汚い」「直視したくない」ものが、実は全然汚くなんかなかった(洗うときに分りますが、色も奇麗な赤なんです!)と分ると、女性であることや女性の身体の仕組みに誇りや自信を持てるようになるのです。

 

これって、とても素敵なことだと思いませんか?

toko-toko jual produk Rungu

Rungu's pads are available at

Bali Buda, Bali


shipping to Japan

Rungu's online shop


© Rungu 2011

All Rights Reserved.