ルグ・オリジナル「ゆるり*ブラ」

☆サイズについて☆

M・L・LLの三種類のサイズがあります。

上記のリストはあくまでも参考です。

モニターさんの中には普段のサイズは70Cだけれど、しっかりカバーされるのが

好みなのでLが良い、という方もいらっしゃいました。妊娠中や授乳中の方も、

大きめサイズを好まれることが多いです。

 

☆基本の着用方法☆

広げた状態では横に長い長方形の布です。

それを、片側半分を1回転(360度)ねじって左右

を三角にして着ます。上下のひもの色が違うので、

ひねった後上下それぞれが左右同じ色になって

いればOKです。

ゆるり*ブラはどちらを上にしても着られるように

なっているので、その日の気分や着る服によって

お好きな方を選んで着てくださいね。


☆簡単な着かた☆

1.  本体をねじらないまま、まず下の

  ひもをいつものブラのアンダーの

  位置(なるべく高め)で結びます。

 (本体は裏返しに垂らします。) 

  息を吸って肺が膨らんでいるときに結ぶと、

  きつくなり過ぎずに結べます。

 

 2 .  下へぶら下がったひもの片方

 (左右どちらでも良いです)を、

  体とブラ本体の間に通します。

 

3.  そのままそのひもを引っ張って

   本体をねじり、左右のひもを

   首へ掛けて結びます。


☆ひもの結び方いろいろ☆

一番結びやすいのは、右の写真のように下のひもは背中の

中央で、上のひもは首の後ろでホルターに結ぶやり方です。

その他にもいろいろな結び方ができます。

ホルターが苦手、背中に結び目があると服に響いたり

当たって痛い、というようなときも大丈夫です!

いろいろな組み合わせの結び方を試して、ご自分の身体や

気分に合ったお気に入りを見つけてくださいね。


アンダーのひも

・身体の脇で結ぶ(写真右)

・前まで回して前中央で結ぶ(写真左)

・両脇で左右それぞれ片結びにする

   

前で結ぶ時は本体を捻る時に一緒に捻ると、

   紐が下へずれることないのでオススメです。

   結び目も、邪魔なら本体の中にねじ込んで

   しまえば、見えなくなってすっきりします。

↑前に結んだリボンは出しても仕舞っても。

脇で結ぶと寝っ転がった時に背中が痛くありません→


肩のひも

V字に結ぶ

紐一本をアンダーの中側に入れ、肩ひもをアンダーに引っ掛ける形で結びます。

バッテンに結ぶ

左右をそれぞれアンダーに

引っ掛けて片結びにします。

まっすぐ下ろして結ぶ

普通のブラのストラップの

位置がよい方に。

結ぶのがちょっと大変ですが、

肩ひもの長さが決まっていれば、上の紐のその場所を小さく輪に

縫ってしまうのも手です。


☆結び方の組み合わせヒント☆

 

・肩の紐をV字にするときは、背中で結び目が重ならないように、アンダーの紐は脇で

 片結びか前まで回すのがお勧めです。

・同様に、肩の紐をバッテンにするときは脇で結び目が重ならないように、アンダーは

 背中か前がよいでしょう。

・乗り物に乗ったり映画を見たりするような、寄り掛かる時間が長いときは、肩は

 ホルターかバッテン、アンダーは脇か前にすると背中に全く結び目がなくて楽です。

・ヨガのようにちょっと体を動かすときには、アンダーは両脇で片結びか前、肩はバッテン

 にすると、ホールド感が高くなり、かつ寝た姿勢でも結び目が当たらないのでお勧めです。

 ☆ご使用上の注意☆

 ・濃色のものは色落ちのおそれがあります。色移りして困るものとは別に洗ってください。

 ・洗濯機をご利用の場合、紐が他のものと絡まって切れることがありますので、

  ネット等に入れてお洗濯してください。

 

☆ブラのご購入はこちらから☆

toko-toko jual produk Rungu

Rungu's pads are available at

Bali Buda, Bali


shipping to Japan

Rungu's online shop


© Rungu 2011

All Rights Reserved.